プリント会社による値段の違い

料金表をしっかり見よう

おしゃれなオリジナルTシャツの作成が出来る業者も多いですが、料金を見比べながらどうして違いがあるのか気になるのではないでしょうか。一見すると安く見える業者であっても、料金表に記載されている金額にどんな作業内容が含まれているのか必ず見ておきましょう。どんな業者であっても、Tシャツ本体の料金に印刷代、印刷するための版代、配送料が最低限かかってきます。シンプルに作成するなら基本の料金だけでも十分ですが、送料は込みになっていることもあれば、一定金額以上の注文で無料となったりすることがあります。どの業者でも見積もりを取ることは出来ますので、一度は取ってみてどのような内訳になっているのかを確認しておくと安心です。

他にも必要な費用はある?

基本料金以外にも別途サービスを利用するとかかってくる費用があります。自分でデザインをすればよいのですが、もしも苦手で業者側にデザインを依頼するときにはデザイン料が必要です。修正料金が必要になることもありますので、イメージを伝えるときはしっかりと齟齬が少なくなるように伝えるのがポイントです。印刷時も色数を増化や特殊なインクの利用をしたり、版数が増えたりすると費用が割り増しになります。納期に関連する部分だと、早めにほしいので納期を急いだりする場合には特急料金などを支払えば対応してもらえる場合があるので相談をしてみましょう。キャンペーンや割引などでも違ってくるので、総合的な面から検討して利用する業者を選んで下さい。

イベントの際にオリジナルパーカーを作ってみんなで着用すれば、チームの士気や結束力が高まりますし、思い出としても残ります。